あなたの性格に合わせた婚活スタイルを見つけてみませんか?

結婚相談所、婚活サイトランキング

■婚活疲れの原因

婚活を一生懸命頑張っているけれど、なかなかいい人に巡り会うことができない

いい人にめぐり合えても結局終わってしまう、ということが続くと「婚活疲れ」がでてきてしまいます。 婚活疲れの原因となっているのは、「長期的な婚活」「自己否定」という二つの原因が主なものになっています。

・長期的な婚活

長期的な婚活になってくると、だんだん目が肥えてきます。 この人はお金を持っているけれどルックスが……という場合もあれば、ルックスはいいのだけれど趣味がかなり悪い……ということも。 いろいろな異性を見ることによって、だんだん自分の理想が固まってくるものです。 そうなると、「次の婚活できっといい人が見付かるはず」という思いが出てきて、結果的に長期的な婚活に落ちてしまいがちです。 また、これとは全く逆のパターンもあります。 もはや誰でもいいんだけど、とこちらは思っているのになかなか思うように連絡先を交換することができなかったり、自分の理想としている人が他の人に取られてしまったりといったことが続くと、自信をなくしてしまいますし体力も消耗します。

・自己否定

婚活というのは、就活ととても似ていると言われています。 相手に自分の長所をアピールすることによって交際を申し込むという部分は就活の面接と全く同じような雰囲気を持っています。 そのため、婚活がなかなかうまく進まないと「自己否定」にとらわれやすくなってしまいます。 誰からも求められない、自分は結婚相手として見られない、とネガティブな感情を抱き始めると婚活そのものが苦痛になってきてしまい、婚活疲れが出てきてしまいます。 もちろんこれらのほかにも、周囲からのプレッシャーであったり、自分自身のプレッシャーであったりと婚活疲れを生み出す原因というのはたくさんあります。 また、利用している結婚相談所や婚活パーティーなどがあなたに合っていない場合もまたストレスやプレッシャーとなって婚活疲れを増大させてしまう可能性がありますので、一度冷静になって客観的に自分を見つめ直してみることが大切です。