あなたの性格に合わせた婚活スタイルを見つけてみませんか?

結婚相談所、婚活サイトランキング

■相手に好感を持たれるコツ

婚活を行う上で、相手に好感を持ってもらうためには

いくつかのコツを踏まえておいたほうがスムーズに進むでしょう。 ここでは、相手に好感を持たれるためのコツについて紹介していきます。

●明るい人は好感を持たれやすい
自分の身の回りの人のことを考えてみてください。 よく笑う人やハキハキとしゃべる人というのは好感を持たれやすいですよね。 これは当然婚活でも同じことが言えます。 ここでいうは明るい人というのは、よくしゃべる人というわけではなく、よく笑う人や雰囲気が良い人、ポジティブな気持ちになれる人のことを言います。 基本的には、よく笑う人ほど明るい人だと思われやすいので、婚活中は少なくともニコニコとしていたほうがずっと良い印象を相手に与えることができるでしょう。 中には、物静かでクールな人のほうが良いという人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は明るい人に対して好感を持つものです。

●気配りができる人
男性でも女性でも、自然に気配りができる人というのは好感を持たれやすいです。 特に女性は気配りができるのとできないのとでは交換のもたれ方に大きな違いが出てくるので婚活中は十分に注意しておいたほうが良いでしょう。 具体的な気配りとしては、食事をするときに料理をよそったり、相手の体調を気づかったり、といったものがあります。 また、言葉や態度などに表さなくても感じとる気配りなどもあるので、これまでに自分が生きてきた中で「ああいう気配りはよかったな」と思うものを考えてみてください。

●話し上手よりも聞き上手
モテる人や相手から好感を受ける人というのは話し上手な人が多いというイメージがあるかもしれませんが、実際には聞き上手の方が相手にとって好感を感じやすいと言われています。 聞き上手というのは自分から話さなくて、相手の話だけ聞いていれば良いというものではありません。 的確な相槌や、相手が話しやすいように会話を誘導していくテクニックなどが必要になり、すぐに手に入れることができるものではありませんが、毎日の生活の中で意識することによって徐々に上達していくでしょう。